北海道札幌市白石区(読み)しろいし〈く〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔北海道〕白石〈区〉(しろいし〈く〉)


北海道札幌市にある10行政区のひとつ。
市の中央部を流れる豊平川と東部を流れる厚別川の間に位置する。1972年(昭和47)政令指定都市への移行にともない中央・東・西・南・北・白石・豊平の7区が発足し区政開始。1871年(明治4)に仙台藩白石領から開拓入植者が移住。以来、鉄道の開通とともに発展。1989年(平成元)厚別川の東側を分区し厚別区が成立。札幌コンベンションセンター、国際協力機構札幌国際センター(JICA札幌)がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android