北海道松前郡松前町(読み)まつまえ〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔北海道〕松前〈町〉(まつまえ〈ちょう〉)


北海道南西部、松前半島南西部の日本海と津軽海峡に面する町。松前(まつまえ)郡
17世紀初期から、アイヌ民族との交易にあたった松前藩の城下町として発展。イカ・ホッケ漁とスルメ製造や林業が盛ん。福山城松前城)跡は国指定史跡でサクラの名所。沖合の渡島(おしま)大島のオオミズナギドリ繁殖地、松前小島はいずれも国の天然記念物に指定。国の選択無形民俗文化財である松前神楽を継承する。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android