北海道河東郡鹿追町(読み)しかおい〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔北海道〕鹿追〈町〉(しかおい〈ちょう〉)


北海道中部、十勝(とかち)平野北西部にある町。河東(かとう)郡
明治時代の終わりごろから開拓が進められ、テンサイ・ジャガイモ・キャベツほかの畑作と酪農が主産業。然別(しかりべつ)湖・然別湖畔温泉・扇ヶ原展望台などが観光客を集め、北部は大雪(だいせつ)山国立公園の一部をなす。然別湖はオショロコマ生息地としても知られる。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android