コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北海道瀬棚郡今金町 いまかね〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔北海道〕今金〈町〉(いまかね〈ちょう〉)


北海道南西部、渡島(おしま)半島基部の利別(としべつ)川上・中流域にある町。瀬棚(せたな)郡
農業が主産業で、稲作酪農・畜産とジャガイモ栽培が盛ん。北東部に美利河(ぴりか)ダムがあり、その上流に奥美利河温泉が湧く。国指定史跡のピリカ遺跡旧石器時代)の出土品を展示するピリカ旧石器文化館がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

北海道瀬棚郡今金町の関連キーワード北海道瀬棚郡今金町日の出町北海道瀬棚郡今金町商工団地北海道瀬棚郡今金町昭和町北海道瀬棚郡今金町上種川北海道瀬棚郡今金町南栄町北海道瀬棚郡今金町八幡町北海道瀬棚郡今金町大和町北海道瀬棚郡今金町末広町北海道瀬棚郡今金町美利河北海道瀬棚郡今金町高美町北海道瀬棚郡今金町日進北海道瀬棚郡今金町緑町北海道瀬棚郡今金町光台北海道瀬棚郡今金町種川北海道瀬棚郡今金町田代北海道瀬棚郡今金町神丘北海道瀬棚郡今金町曙町北海道瀬棚郡今金町旭台北海道瀬棚郡今金町旭町北海道瀬棚郡今金町東町

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android