コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北海道留萌市 るもい〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔北海道〕留萌〈市〉(るもい〈し〉)


北海道北西部、日本海に臨む市。
留萌振興局の所在地。慶長年間に場所請負人により漁場が開拓され、第二次大戦後まではニシン漁で繁栄。旧留萌佐賀家漁場(きゅうるもいさがけぎょば)は国の史跡に指定されている。イカ・カレイ・エビなどの沿岸漁業と水産加工業が盛ん。現在も塩数の子・身欠きニシンの主要産地。重要港湾の留萌港はかつては石炭の積出港。現在は石油・木材などの取り扱いが主。黄金岬(おうごんみさき)海浜公園、教育施設 海のふるさと館などがある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

北海道留萌市の関連キーワード北海道留萌市住之江町北海道留萌市五十嵐町北海道留萌市樽真布町北海道留萌市緑ケ丘町留萌市海のふるさと館北海道留萌市留萌原野北海道留萌市南幌町北海道留萌市平和台北海道留萌市藤山町北海道留萌市三泊町北海道留萌市塩見町北海道留萌市東幌町北海道留萌市見晴町北海道留萌市船場町北海道留萌市末広町北海道留萌市沖見町北海道留萌市千鳥町北海道留萌市明元町北海道留萌市大和田北海道留萌市高砂町

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

北海道留萌市の関連情報