コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北海道登別市 のぼりべつ〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔北海道〕登別〈市〉(のぼりべつ〈し〉)


北海道南西部にある市。
太平洋に臨む観光・工業都市。登別温泉は泉質豊富な大温泉で、一大歓楽街を形成。近くにカルルス温泉・新登別温泉が湧く。地獄谷・大湯(おおゆ)沼・登別原始林などの景勝は支笏洞爺(しこつとうや)国立公園の観光拠点。のぼりべつクマ牧場、登別伊達時代村ほか観光施設も多い。コンクリート製造・化学・電機・食品などの工場などがある。南部の鷲別(わしべつ)町地区は室蘭市街に隣接する。登別原始林は国の天然記念物に指定されている。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

北海道登別市の関連キーワードのぼりべつ文化交流館カント・レラカルルス温泉サンライバスキー場登別マリンパーク ニクス日本工学院北海道専門学校北海道登別市カルルス町登別マリンパークニクス北海道登別市登別温泉町北海道登別市登別東町北海道登別市中登別町野口観光マネジメント北海道登別市登別港町北海道登別市登別本町北海道登別市上鷲別町北海道登別市上登別町北海道登別市千歳町北海道登別市富浦町北海道登別市常盤町北海道登別市中央町北海道登別市青葉町北海道登別市片倉町

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

北海道登別市の関連情報