コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北海道稚内市 わっかない〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔北海道〕稚内〈市〉(わっかない〈し〉)


北海道北端、宗谷(そうや)海峡に臨む市。
第二次世界大戦前は樺太(からふと)航路でにぎわった港町。JR宗谷本線が通じる。稚内空港があり、重要港湾稚内港からは利尻(りしり)島・礼文(れぶん)島へのフェリーも運航。かつてはサハリン(樺太(からふと))との連絡の要地。ニシン漁でも栄えた。現在はスケトウダラ・ホッケなどの沿岸漁業と水産加工業、酪農・畜産が盛ん。北方領土を除く日本最北端の宗谷岬や野寒布(のしゃっぷ)岬、利尻礼文サロベツ国立公園の抜海(ばっかい)海岸などの観光地がある。宗谷岬ウィンドファームは国内最大級の規模を誇る風力発電施設。稚内市北方記念館がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

北海道稚内市の関連キーワード稚内モシリパユースホステル北方記念館 開基百年記念塔北海道立宗谷ふれあい公園利尻礼文サロベツ国立公園北海道稚内市ノシャップ稚内市こまどりスキー場最北駅弁 ほっと蟹めしノシャップ寒流水族館北海道稚内市はまなす北海道稚内市新末広町稚内市開基百年記念塔北海道稚内市こまどり北海道稚内市声問村北海道稚内市富士見北海道稚内市宗谷岬北海道稚内市宗谷村北海道稚内市新港町稚内ユースホステル北海道稚内市恵比須北海道稚内市抜海村

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

北海道稚内市の関連情報