コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北海道縦貫・横断自動車道 ほっかいどうじゅうかんおうだんじどうしゃどう

1件 の用語解説(北海道縦貫・横断自動車道の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ほっかいどうじゅうかんおうだんじどうしゃどう【北海道縦貫・横断自動車道】

北海道を南北に縦貫し,東西に横断する高速自動車国道の総称。北海道高速道路計画は,縦貫自動車道が函館から室蘭,札幌,旭川を経由して稚内まで,横断自動車道が小樽から札幌を経由して本別で分岐し網走と根室までの予定である。総延長1378km。名寄~稚内,釧路~根室,端野~網走の各区間を除く1026kmについて基本計画が決定ずみであり,そのうち整備計画区間は七飯~名寄,小樽~札幌,千歳~釧路,本別~北見の各区間(計866km)である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone