コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北海道茅部郡森町 もり〈まち〉

1件 の用語解説(北海道茅部郡森町の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔北海道〕森〈町〉(もり〈まち〉)


北海道南西部にある町。渡島(おしま)半島東岸の駒ケ岳北西麓に位置し、内浦湾に面する。茅部(かやべ)郡
2005年(平成17)、同郡砂原町と合併して現在の姿となる。ホタテ貝やカレイなどの沿岸漁業スイカメロンなどの果物や野菜の栽培が盛ん。カボチャの生産量は日本有数。JR函館本線森駅のいかめし弁当は有名。濁川(にごりがわ)温泉近くには地熱発電所がある。国指定史跡の鷲ノ木(わしのき)遺跡(縄文時代後期前半)は大規模な環状列石で知られる。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

北海道茅部郡森町の関連情報