コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北海道虻田郡ニセコ町 ニセコ〈ちょう〉

1件 の用語解説(北海道虻田郡ニセコ町の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔北海道〕ニセコ〈町〉(ニセコ〈ちょう〉)


北海道南西部、尻別(しりべつ)川中流域にある町。虻田(あぶた)郡
ジャガイモテンサイトウモロコシなどの畑作農業と酪農が盛ん。北東部に羊蹄(ようてい)山、北部にニセコアンヌプリ(標高1308m)連峰がそびえ、スキー場・キャンプ場・ペンション村などの観光施設は海外観光客にも人気。昆布温泉・ニセコアンヌプリ温泉などの温泉も湧く、道南の代表的観光地のひとつ。有島武郎(ありしまたけお)の小説『カインの末裔』の舞台になった地で、有島記念館がある。同町を含む5町村にまたがる後方羊蹄山(しりべしやま)の高山植物帯は国の天然記念物に指定されている。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

北海道虻田郡ニセコ町の関連情報