コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北海道虻田郡真狩村 まっかり〈むら〉

1件 の用語解説(北海道虻田郡真狩村の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔北海道〕真狩〈村〉(まっかり〈むら〉)


北海道南西部、羊蹄(ようてい)山南麓にある村。虻田(あぶた)郡
ジャガイモテンサイ・ユリ根などの畑作農業地帯で、酪農・畜産も行われる。食用ユリ根・花ユリ球根の栽培は日本有数。羊蹄山自然公園内にキャンプ場がある。同村を含む5町村にまたがる後方羊蹄山(しりべしやま)の高山植物帯は国の天然記念物に指定されている。真狩温泉が湧く。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone