北海道虻田郡真狩村(読み)まっかり〈むら〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔北海道〕真狩〈村〉(まっかり〈むら〉)


北海道南西部、羊蹄(ようてい)山南麓にある村。虻田(あぶた)郡
ジャガイモ・テンサイ・ユリ根などの畑作農業地帯で、酪農畜産も行われる。食用ユリ根・花ユリ球根の栽培は日本有数。羊蹄山自然公園内にキャンプ場がある。同村を含む5町村にまたがる後方羊蹄山(しりべしやま)の高山植物帯は国の天然記念物に指定されている。真狩温泉が湧く。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android