コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北海道道州制特区

1件 の用語解説(北海道道州制特区の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

北海道道州制特区

公共事業の配分が手厚い北海道には40近くの国の出先機関があり、道との「二重行政」との批判があった。また、地理的特性から都道府県合併なしに単独で「道州」になりうるため、将来の道州制のモデルとして自民党が実現を公約。足踏みが続いていたが、昨年10月に自民党道州制調査会が中間報告で推進法案の今通常国会提出を打ち出した。今月に入り、党内の道州制推進議員連盟がまとめた試案に、高橋はるみ北海道知事が一部修正・削除を求めたうえで同調。再び議論が動き出した。

(2006-02-17 朝日新聞 朝刊 政治)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

北海道道州制特区の関連キーワード補助事業北海道開発庁手厚い公共事業再評価制度公共事業評価監視委員会事業再評価監視委員会北海道特例減少する国の公共事業費財政再建と公共事業費阿部与之助

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone