北海道釧路郡釧路町(読み)くしろ〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔北海道〕釧路〈町〉(くしろ〈ちょう〉)


北海道東部、釧路市の東に接する町。太平洋に臨む。釧路(くしろ)郡
蔬菜(そさい)栽培・酪農・畜産とコンブ・サケの沿岸漁業が盛ん。製材・家具・金属工場が操業し、釧路市境では同市のベッドタウン化が進む。岩保木(いわぼっき)山(標高120m)からの釧路湿原(国指定の天然記念物かつラムサール条約登録湿地)の眺望がよい。陸上自衛隊の釧路駐屯地がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android