北海道銀行[株](読み)ほっかいどうぎんこう

百科事典マイペディアの解説

北海道銀行[株]【ほっかいどうぎんこう】

北海道一円を地盤とする地銀上位行。地銀では珍しく,戦後の1951年に設立された。北海道の中小企業向け資金の供給と広域な銀行店舗網の実現を目的に,地元経済界の懇望で誕生。その期待に違わず,他に例を見ない急成長を遂げた。1997年,北海道拓殖銀行との合併を発表したが,北海道拓殖銀行側の不良資産が過大とわかり,合併を解消した。本店札幌。2011年資本金935億円,2011年3月期経常収益870億円。売上構成(%)は,中小企業等向け67,住宅・消費者向け28。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報