コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北湖と南湖

1件 の用語解説(北湖と南湖の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

北湖と南湖

琵琶湖は面積670平方キロ、平均水深は41・2メートルあり、東西の幅が1・35キロと最も狭くなる琵琶湖大橋付近を境に北湖と南湖に分けられる。面積比は11対1で北湖が大きく、最大水深103・58メートル。南湖の水深は平均4メートルで中央部でも5メートルほどと浅い。湖に流入する河川は約460本あるのに対し、流れ出るのは南湖最南端の瀬田川琵琶湖疏水(いずれも大津市)のみ。

(2013-11-18 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

北湖と南湖の関連キーワード大島鷹架沼多鯰ヶ池ニカラグア湖ボーデン湖海底大地形重慶と成都浦戸諸島琵琶湖の内湖男女群島と鳥島

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

北湖と南湖の関連情報