コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北炭夕張新鉱事故

1件 の用語解説(北炭夕張新鉱事故の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

北炭夕張新鉱事故

1981年10月16日、夕張市の北炭夕張新鉱の坑内(海面下809メートル)で、約60万立方メートルとされる大規模なメタンガスが突出、さらにガス爆発坑内火災も発生し、救護隊員を含む93人が死亡、39人が重軽傷を負った。三井三池の三川鉱事故(63年、死者458人)などに次ぐ戦後3番目の炭鉱災害。新鉱は81年12月に倒産、翌年秋に閉山した。

(2011-10-12 朝日新聞 朝刊 1道)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

北炭夕張新鉱事故の関連キーワード夕張市夕張夕張川夕張山地夕張岳夕張炭田石勝線三菱大夕張炭鉱と鉄道夕張市の財政再建計画夕張市の財政破綻

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone