コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北軽井沢の別荘開発

1件 の用語解説(北軽井沢の別荘開発の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

北軽井沢の別荘開発

1917(大正6)年、草津軽便鉄道(草軽電鉄の前身)の駅ができ、23(大正12)年には十数戸の集団別荘地が誕生。28(昭和3)年、法政大学総長が私有地の一部を職員に分譲。「大学村」と呼ばれる別荘地が誕生し、本格的な開発が進んだ。草軽電鉄は62(昭和37)年に廃線。現在は長野原町から嬬恋村にまたがる浅間高原に約1万4千~1万5千戸の別荘があるという。

(2010-08-31 朝日新聞 朝刊 群馬全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

北軽井沢の別荘開発の関連キーワード草津焼軽便軽便鉄道防石鉄道金田一勝定金田一国士黒岩忠四郎指田義雄三鬼鑑太郎安田昌蔵

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone