北陸3県繊維産業クラスター

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

北陸3県繊維産業クラスター

繊維産業振興に向け、北陸3県の企業約240社を含めた産学官でつくる連合体。2007年施行の企業立地促進法に基づき、北陸では3県合同の基本計画が09年3月、国の同意を得た。対象区域は石川、富山両県全域と福井県嶺北地域。方向性を決める協議会は各県を代表する企業などで構成し、中核機関として、3県と繊維関連の財団法人など3者が事務局を担う。計画期間は09~11年度の3年間。運営予算は原則的に国費で賄われる。09年度は総額7千万円で、10年度は倍増を見込む。クラスターは英語で「固まり」や「束」の意味。

(2010-02-28 朝日新聞 朝刊 福井全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android