匠 秀夫(読み)タクミ ヒデオ

20世紀日本人名事典の解説

匠 秀夫
タクミ ヒデオ

昭和・平成期の美術評論家 茨城県近代美術館館長。



生年
大正13(1924)年11月28日

没年
平成6(1994)年9月14日

出生地
北海道夕張市

出身地
北海道札幌市

学歴〔年〕
京都大学中退,北海道大学文学部西洋史学科〔昭和27年〕卒,北海道大学大学院文学研究科〔昭和32年〕修了

経歴
札幌で高校教師を10年間務めた後、昭和39年札幌大谷短期大学助教授、41年教授を経て、43年神奈川県立近代美術館主任学芸員となり、56〜60年同館長。62年茨城県立美術博物館館長、63年開設の茨城県近代美術館長に就任。近代日本美術史の本格的な整序に取り組み、著書に「近代日本洋画の展開」「中原悌二郎」「小出楢重」「日本の近代美術と文学」などの他、「匠秀夫著作集」(全3巻 沖積舎)がある。新人発掘の目利きとしても知られた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

匠 秀夫 (たくみ ひでお)

生年月日:1924年11月28日
昭和時代;平成時代の美術評論家。札幌大谷短期大学教授;茨城県近代美術館長
1994年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android