コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

区域再編

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

区域再編

福島第一原発事故で2011年4月、原発から20キロ圏内の警戒区域と、その外側の計画的避難区域などが設定された。国はその後、放射線量に応じて(1)12年3月から数えて5年以上戻れない帰還困難(2)数年で帰還をめざす居住制限(3)早期の帰還をめざす避難指示解除準備の3区域に見直すことを決め、自治体ごとに再編が進んだ。今回で9市町村に住んでいた約7万7千人のうち、約7割の約5万1千人は日中の立ち入りが可能になった。再編がまだなのは20キロ圏外で計画的避難区域になった川俣町の山木屋地区のみとなった。

(2013-05-28 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

区域再編の関連キーワードリージョナリズム

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

区域再編の関連情報