コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

区長会

1件 の用語解説(区長会の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

区長会

新富町では、住民が地縁に基づいて地区単位でつくる助け合いの組織。西都市では自治公民館が同じ位置づけだが、区長会にも似た側面がある。全国には町内会、自治会、部落会など同種の団体がある。両市町とも各地区で選ばれた者が首長から委嘱を受けて区長になる。区長の業務は広報誌の配布や世帯数の把握、周知事項の伝達などと定められており、任期は1〜2年。西都市は運営補助金として区長会に年107万円、新富町は報酬として各区長に年5万1千円を支払っている。

(2006-08-23 朝日新聞 朝刊 宮崎全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

区長会の関連キーワード委任命令権限新富座生命表損害賠償地縁集団不当利得地縁EPAに基づいて来日した看護師候補者

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

区長会の関連情報