コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

医学生奨学金制度

1件 の用語解説(医学生奨学金制度の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

医学生奨学金制度

都道府県や市町村などが地域の医師を確保するため、医学生に授業料などを貸す制度。「月20万円で6年間貸与」が平均的で、私立大の入学金用に数百万円の一時金を貸す場合がある。ほぼすべての制度に返済免除の規定があり、「貸与と同等の期間」などと、地元病院への勤務を義務づけている。

(2013-03-21 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

医学生奨学金制度の関連キーワード一部事務組合地域団体都道府県条例都道府県税地域癌登録都道府県地域防災計画都道府県知事免許地方法人2税権限移譲2次医療圏

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone