コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

医師の臨床研修制度

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

医師の臨床研修制度

医師免許を得た新卒医師に医療機関での2年間の研修を義務づけた制度で、2004年度に始まった。研修医が研修先を選べるため、一部の医療機関に研修医が集中。医師不足が顕在化する一因となった。当初は内科、外科、小児科など7科が必修だったが、10年度から内科、救急、地域医療の3科に軽減。その他の科は医療機関が弾力的にプログラムを組めるようになった。都市部への集中を防ぐため、都道府県の研修医数の上限も決められた。

(2010-10-14 朝日新聞 朝刊 石川全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

医師の臨床研修制度の関連キーワード医師不足問題医局員

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

医師の臨床研修制度の関連情報