コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

医師の臨床研修制度

1件 の用語解説(医師の臨床研修制度の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

医師の臨床研修制度

医師免許を得た新卒医師に医療機関での2年間の研修を義務づけた制度で、2004年度に始まった。研修医が研修先を選べるため、一部の医療機関に研修医が集中。医師不足が顕在化する一因となった。当初は内科、外科、小児科など7科が必修だったが、10年度から内科、救急、地域医療の3科に軽減。その他の科は医療機関が弾力的にプログラムを組めるようになった。都市部への集中を防ぐため、都道府県の研修医数の上限も決められた。

(2010-10-14 朝日新聞 朝刊 石川全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

医師の臨床研修制度の関連キーワード医師法研修医歯科医師獣医医師国家試験感染症指定医療機関医師不足の原因医師不足問題改正医療法新医師臨床研修制度

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

医師の臨床研修制度の関連情報