コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

医師宅放火殺人事件

1件 の用語解説(医師宅放火殺人事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

医師宅放火殺人事件

昨年6月20日朝、奈良県田原本町の医師の男性宅が全焼し、妻(当時38)、小学2年の次男(同7)、保育園児の長女(同5)が一酸化炭素中毒で死亡した。県警は2日後、当時、関西有数の進学校に通い、医学部進学を目指していた高校1年の長男を現住建造物等放火と殺人の疑いで緊急逮捕した。奈良地検は「刑事処分相当」としたが、奈良家裁は同10月、「幼少期から父親の暴力を受けるなど、成育環境が非行に走らせた」などとして、中等少年院送致とする保護処分を決定した。

(2007-06-19 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

医師宅放火殺人事件の関連キーワード唐古遺跡笠縫邑奈良・医師宅放火殺人事件調書漏出事件奈良医師宅放火殺人奈良供述調書漏出事件榎本スミ平野長裕山口与十郎

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone