コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

医療保険改革法

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

医療保険改革法

オバマ大統領が就任直後から内政の最重要課題に掲げ、今年3月に成立した。民間保険の加入基準の緩和や保険加入のための政府の補助などによって、保険加入率を83%から95%まで引き上げる、としている。オバマ氏が当初掲げた、新たな公的医療保険制度の創設は見送られた。オバマ政権は、同法の施行に伴う必要経費は今後10年間で約9400億ドル(約76兆円)と試算。多額の税金投入に難色を示す共和党に加え、民主党議員の一部も反対した。

(2010-10-21 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

医療保険改革法の関連キーワードオバマ政権の医療保険改革オバマ

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

医療保険改革法の関連情報