コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

医療機関の間の周産期救急

1件 の用語解説(医療機関の間の周産期救急の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

医療機関の間の周産期救急

妊婦の多くは、かかりつけの産婦人科クリニックで出産する。出産に伴う大量出血などで母体や子どもの命にかかわる状態になった場合、設備の問題などから、搬送が必要になる。クリニックは連携病院を持っているが、満床などで受け入れができない場合、クリニックは自力で受け入れ先を探さなければならず、搬送先が見つからない事例が起きていた。

(2012-02-04 朝日新聞 朝刊 ちば首都圏 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

医療機関の間の周産期救急の関連キーワード産婦人科産婦人科医一人医長安藤画一飯塚理八磐瀬雄一緒方正清中島精八木日出雄吉松信宝

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone