コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

医療機関の間の周産期救急

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

医療機関の間の周産期救急

妊婦の多くは、かかりつけの産婦人科クリニックで出産する。出産に伴う大量出血などで母体や子どもの命にかかわる状態になった場合、設備の問題などから、搬送が必要になる。クリニックは連携病院を持っているが、満床などで受け入れができない場合、クリニックは自力で受け入れ先を探さなければならず、搬送先が見つからない事例が起きていた。

(2012-02-04 朝日新聞 朝刊 ちば首都圏 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android