コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

十一月 ジュウイチガツ

デジタル大辞泉の解説

じゅういち‐がつ〔ジフイチグワツ〕【十一月】

一年の11番目の月。しもふりづき。しもつき。 冬》「あたたかき―もすみにけり/草田男

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

じゅういちがつ【十一月】

1年の第11番目の月。霜月。 [季] 冬。 《 あたゝかき-もすみにけり /中村草田男 》 〔副詞的用法の場合、アクセントは [0]

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

十一月の関連キーワードソビエト社会主義共和国連邦ベルンハルト ケラーマン癸未年銘金銅一光三尊仏ワイマール共和国メレジコフスキーペルージア大聖堂クローネンベルクニエムツェビッチビスピャンスキワルシャワ大学ローゼンベルクチャルトリスキ晦日・三十日プレハーノフ士官学校事件スウォバツキボルシェビキポトシ大聖堂ケレンスキー『舞踏会』

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

十一月の関連情報