十寸見河東(1世)(読み)ますみかとう[いっせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

十寸見河東(1世)
ますみかとう[いっせい]

[生]貞享1(1684).江戸
[没]享保10(1725).7.10. 江戸
河東節の家元。江戸太夫河東ともいう。1世江戸半太夫門弟。本名伊藤藤十郎。手欄干 (しゅらんかん) と号す。半太夫節式部節,手品節などを加えた河東節を享保2 (1717) 年に語りだした。作曲に『松の内』『神楽獅子』などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android