コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

十寸見河東(1世) ますみかとう[いっせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

十寸見河東(1世)
ますみかとう[いっせい]

[生]貞享1(1684).江戸
[没]享保10(1725).7.10. 江戸
河東節の家元。江戸太夫河東ともいう。1世江戸半太夫門弟。本名伊藤藤十郎。手欄干 (しゅらんかん) と号す。半太夫節式部節,手品節などを加えた河東節を享保2 (1717) 年に語りだした。作曲に『松の内』『神楽獅子』などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

十寸見河東(1世)の関連キーワードマサチューセッツ貞享稲葉正休岡村十兵衛堀田正俊金鍔元禄時代耳搔き稲葉正休河東節

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android