コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

十寸見河東(2代) ますみ かとう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

十寸見河東(2代) ますみ-かとう

?-1734 江戸時代中期の浄瑠璃(じょうるり)太夫。
河東節2代家元。江戸新吉原の下駄(げた)商庄右衛門。初代河東の筆頭弟子で,享保(きょうほう)13年ごろ2代をついだ。享保19年3月5日死去。初名は河常。前名は河丈(初代)。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

十寸見河東(2代)の関連キーワード平敷屋朝敏シャルダンブルボン朝ボルテール文楽人形浄瑠璃芝居シネマコンプレックス相生獅子麻田剛立蘆屋道満大内鑑