コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

十寸見河東(6世) ますみかとう[ろくせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

十寸見河東(6世)
ますみかとう[ろくせい]

[生]享保12(1727)頃
[没]寛政8(1796).1.21. 江戸
河東節家元江戸太夫河東ともいう。3世十寸見河東門弟。通称飴屋忠次郎。黒河東ともいう。前名十寸見蘭爾。代表作常陸帯』『道成寺』。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

十寸見河東(6世)の関連キーワード寛政

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android