コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千宗守(5代) せん そうしゅ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

千宗守(5代) せん-そうしゅ

1763-1838 江戸時代後期の茶人。
宝暦13年生まれ。4代千宗守の養子。武者小路(むしゃのこうじ)千家5代家元。火災にあった一方庵を四畳半の茶室にたてなおし,半宝庵と名づけた。天保(てんぽう)9年4月16日死去。76歳。本姓は川越。号は休翁,一啜斎(いっとつさい)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

千宗守(5代)の関連キーワード桜田門外の変/参加者一覧平賀源内アメリカ独立革命イギリス・フランス植民地戦争ワシントン(George Washington)西部開拓史/活躍した「英雄」たちビュート伯ニューフランスラルサ辺境伯オペラハウス

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android