コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千宗左(8代) せん そうさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

千宗左(8代) せん-そうさ

1744-1808 江戸時代中期-後期の茶人。
延享元年生まれ。7代千宗左の長男。表千家8代家元。幼少で父に死別したので,8代千宗室や初代川上不白(ふはく)に茶の湯をまなぶ。天明8年の大火で蔵以外の家屋敷が全焼したが,再建。のち利休二百回忌を主催した。文化5年10月6日死去。65歳。号は件翁,啐啄斎(そつたくさい)。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

千宗左(8代)の関連キーワード茶人

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android