コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千山丸

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

千山丸

幕末の1857(安政4)年に建造された鯨船(くじらぶね)というタイプの徳島藩の船。鯨船はもともと捕鯨用で、波に強くてスピードが出るため、各藩で軍船に採用された。千山丸は金箔(きんぱく)張りや彩色絵といった豪華な装飾が特徴で、藩主専用の御召船として、参勤交代や釣りなどの際に利用されていたと考えられている。徳島城博物館によると、出土品を除けば、実際に使われた和船として最も古いもので、「強力を誇った阿波水軍の遺品」でもあるという。

(2013-09-17 朝日新聞 朝刊 徳島全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

千山丸の関連キーワードインドの大反乱ケクレ歌沢大和大掾シュラーギントワイト[兄弟]ガーディナーシュネーダースウェンソンストックブリッジ新渡戸まり子バルツェル

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android