コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千山丸

1件 の用語解説(千山丸の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

千山丸

幕末の1857(安政4)年に建造された鯨船(くじらぶね)というタイプの徳島藩の船。鯨船はもともと捕鯨用で、波に強くてスピードが出るため、各藩で軍船に採用された。千山丸は金箔(きんぱく)張りや彩色絵といった豪華な装飾が特徴で、藩主専用の御召船として、参勤交代や釣りなどの際に利用されていたと考えられている。徳島城博物館によると、出土品を除けば、実際に使われた和船として最も古いもので、「強力を誇った阿波水軍の遺品」でもあるという。

(2013-09-17 朝日新聞 朝刊 徳島全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

千山丸の関連キーワードトマールクリスチャンハウントールンプロピシュボヤナ教会ミッヒェルシュタットムイデンコエルエル佐吉早竹虎吉

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

千山丸の関連情報