千歳[村](読み)ちとせ

世界大百科事典 第2版の解説

ちとせ【千歳[村]】

大分県南部,大野郡の村。人口2760(1995)。大野川中流北岸に位置する。南部を大野川,中央部を支流の茜川が東流し,茜川に沿って国道57号線が走り,中心集落の新殿(にいどの)がある。主産業は農業で,米,タバコが栽培され,古くから養蚕も盛んである。近年,規模拡大による専業農家が増加し,畜産施設園芸にも力を入れている。平尾神社の宝塔,鳥居など石造文化財が多く,柴山八幡社では奇祭ひょうたん祭が行われる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android