千石・千斛(読み)せんごく

精選版 日本国語大辞典の解説

せん‐ごく【千石・千斛】

〘名〙
① 一石の千倍。約一八〇キロリットル。
※古本説話集(1130頃か)六五「物せんこくつみて候つる也」
※随筆・折たく柴の記(1716頃)上〈新井白石〉「成人の後には、所領千石をば、わかちあたふべきにぞ」 〔漢書‐百官公卿表上〕
※雑俳・柳多留‐五五(1811)「千石も鑓も持ってる舂米屋」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android