コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千種庵霜解 ちぐさあん しもどけ

美術人名辞典の解説

千種庵霜解

霜解道和留。通称山中要助。伯楽側の狂歌集数部を刊行せり。始めつむり光に從ひ、後ち浅草庵と結びて寿側の判者となる。文化8年(1811)歿、51才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

千種庵霜解の関連キーワード千種庵(初代)

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android