コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千草街道(千種街道) ちぐさかいどう

1件 の用語解説(千草街道(千種街道)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ちぐさかいどう【千草街道(千種街道)】

滋賀県(近江)と三重県(伊勢)北部を結ぶ鈴鹿山脈越えの街道。〈千種越え〉ともいい,中世には約6km北方の八風(はつぷう)街道と並んで,近江商人伊勢路へ出る重要な通商交通路であった。近江八幡八日市方面から,瓜生津(うりうづ)を経て甲津畑(かづはた)に至り,それから藤切川を川沿いにさかのぼる山路となる。雨乞山の北部杉峠を越えて水晶谷をわたり,鈴鹿山脈の根平峠を越えるところが千種越えである。三重県に入ると川沿いに下ればすぐ伊勢平野に出る。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

千草街道(千種街道)の関連キーワード伊勢湾大河内綬を結ぶ名張滋賀の山越北畠顕泰篠山資家武島茂幸本多康政鳴鳳

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone