コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千葉県佐倉市 さくら〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔千葉県〕佐倉〈市〉(さくら〈し〉)


千葉県北部、印旛沼の南に位置する市。
近世は佐倉藩の城下町、佐倉街道の宿場町として栄える。明治期以降、陸軍の兵営がおかれ、第二次世界大戦までは軍都。電機・非鉄金属・機械など内陸工業が発達。京成電鉄本線、JR総武本線・成田線が市の東西を貫き、首都圏の住宅都市としても発展している。国立歴史民俗博物館佐倉市立美術館がある。佐倉ふるさと広場には本格的オランダ風車リーフデがある。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

千葉県佐倉市の関連キーワード千葉県佐倉市内田千葉県佐倉市角来千葉県佐倉市大佐倉干拓千葉県佐倉市臼井田干拓千葉県佐倉市臼井台干拓千葉県佐倉市鏑木仲田町千葉県佐倉市新臼井田千葉県佐倉市瓜坪新田千葉県佐倉市小竹干拓千葉県佐倉市鹿島干拓千葉県佐倉市上志津原千葉県佐倉市下志津原千葉県佐倉市江原新田千葉県佐倉市上志津千葉県佐倉市大篠塚千葉県佐倉市大崎台千葉県佐倉市江原台千葉県佐倉市下勝田千葉県佐倉市樹木町千葉県佐倉市下根町

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

千葉県佐倉市の関連情報