千葉県佐倉市(読み)さくら〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔千葉県〕佐倉〈市〉(さくら〈し〉)


千葉県北部、印旛沼の南に位置する市。
近世は佐倉藩の城下町、佐倉街道の宿場町として栄える。明治期以降、陸軍の兵営がおかれ、第二次世界大戦までは軍都。電機・非鉄金属・機械など内陸工業が発達。京成電鉄本線、JR総武本線・成田線が市の東西を貫き、首都圏の住宅都市としても発展している。国立歴史民俗博物館佐倉市立美術館がある。佐倉ふるさと広場には本格的オランダ風車リーフデがある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

千葉県佐倉市の関連情報