コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千葉県八街市 やちまた〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔千葉県〕八街〈市〉(やちまた〈し〉)


千葉県中央北部、下総(しもうさ)台地中部に位置する市。
1992年(平成4)4月より市制。江戸時代は幕府直轄の馬放牧地、佐倉七牧(さくらななまき)のうち柳沢牧・小間子(おまご)牧があった。明治期に畑地が開墾され、農産物集散地として発展。ラッカセイの一大産地で加工業も盛ん。野菜・スイカ栽培なども行われる。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

千葉県八街市の関連キーワード千葉県八街市みどり台千葉県八街市希望ケ丘千葉県八街市八街は千葉県八街市八街に千葉県八街市八街い千葉県八街市八街へ千葉県八街市東吉田千葉県八街市大谷流千葉県八街市根古谷千葉県八街市山田台千葉県八街市小谷流千葉県八街市八街ろ千葉県八街市八街ほ千葉県八街市吉倉千葉県八街市用草千葉県八街市泉台千葉県八街市文違千葉県八街市富山千葉県八街市大木千葉県八街市大関

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

千葉県八街市の関連情報