コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千葉県印西市 いんざい〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔千葉県〕印西〈市〉(いんざい〈し〉)


千葉県北部、利根川沿いの新興住宅都市。
1996年(平成8)4月より市制。2010年3月、印旛(いんば)郡印旛村と本埜(もとの)村を合併して現在の姿となる。北西部には手賀沼、南東部には印旛沼がある。印旛沼から利根川に通じる長門(ながと)川沿いは大水田地帯。中心部の木下(きおろし)・大森地区は利根川水運の旧河港。南部は千葉ニュータウン、大型商業施設なども進出し、都市化が進む。順天堂大学のさくらキャンパス、日本医科大学千葉北総病院、東京電機大学の千葉ニュータウンキャンパス、東京基督(キリスト)教大学がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

千葉県印西市の関連キーワード千葉県印西市惣深新田飛地千葉県印西市小林大門下千葉県印西市つくりや台千葉県印西市浦部村新田千葉県印西市高西新田千葉県印西市酒直卜杭千葉県印西市浦幡新田千葉県印西市小林浅間千葉県印西市多々羅田千葉県印西市小林北千葉県印西市佐野屋千葉県印西市下曽根千葉県印西市戸神台千葉県印西市立埜原千葉県印西市中央南千葉県印西市中央北千葉県印西市甚兵衛千葉県印西市浅間前千葉県印西市和泉屋千葉県印西市木下南

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

千葉県印西市の関連情報