コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千葉県我孫子市 あびこ〈し〉

1件 の用語解説(千葉県我孫子市の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔千葉県〕我孫子〈市〉(あびこ〈し〉)


千葉県北西部の住宅都市
下総(しもうさ)台地上に位置し、北は利根川、南は手賀沼に面する。近世は水戸街道の宿場町、利根川水運の河港として栄えた。東京の衛星都市として発展し、近郊農業が盛んなほか、電機・機械工場もある。手賀沼は県立印旛手賀自然公園のある行楽地。かつては志賀直哉、武者小路実篤(むしゃのこうじさねあつ)、バーナード・リーチら白樺派の作家たちが多く居住した。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

千葉県我孫子市の関連情報