コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千葉県我孫子市 あびこ〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔千葉県〕我孫子〈市〉(あびこ〈し〉)


千葉県北西部の住宅都市。
下総(しもうさ)台地上に位置し、北は利根川、南は手賀沼に面する。近世は水戸街道の宿場町、利根川水運の河港として栄えた。東京の衛星都市として発展し、近郊農業が盛んなほか、電機・機械工場もある。手賀沼は県立印旛手賀自然公園のある行楽地。かつては志賀直哉、武者小路実篤(むしゃのこうじさねあつ)、バーナード・リーチら白樺派の作家たちが多く居住した。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

千葉県我孫子市の関連キーワード千葉県我孫子市都部村新田千葉県我孫子市岡発戸新田千葉県我孫子市我孫子新田千葉県我孫子市高野山新田千葉県我孫子市浅間前新田千葉県我孫子市根戸新田千葉県我孫子市大作新田千葉県我孫子市相島新田千葉県我孫子市つくし野千葉県我孫子市新木村下千葉県我孫子市呼塚新田千葉県我孫子市都部新田千葉県我孫子市中里新田千葉県我孫子市日秀新田千葉県我孫子市東我孫子千葉県我孫子市中峠村下千葉県我孫子市新木野千葉県我孫子市久寺家千葉県我孫子市青山台千葉県我孫子市北新田

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

千葉県我孫子市の関連情報