コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千葉県旭市 あさひ〈し〉

1件 の用語解説(千葉県旭市の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔千葉県〕旭〈市〉(あさひ〈し〉)


千葉県北東部、九十九里浜に面した市。
北部に下総(しもうさ)台地が広がり、市の中央部を東西に、JR総武本線と国道126号が通る。2005年(平成17)7月、旧・旭市と、海上(かいじょう)郡飯岡町、同海上(うなかみ)町、香取郡干潟町(ひかたまち)が合併して成立。この合併により、海上郡は消滅した。旧・旭市は近世以来、十日市場の商業集落を中心に発展してきた。旭市の農業産出額は県内1位、漁獲量は県内2位(2007年現在)となっており、県内屈指の食料供給基地として知られる。旧・飯岡町はかつてはイワシ漁で栄えた港町で、現在は観光釣り船の基地。刑部岬(ぎようぶざき)と東に続く屏風ケ浦は「東洋のドーバー」とも呼ばれる景勝地。旧・海上町では稲作・畜産に加えマッシュルーム・スイカ・メロン・パセリなどの栽培が盛ん。龍福(りゅうふく)寺は岩井滝不動として知られ、信仰を集める。生物学上貴重な自然が残された龍福寺の森は県の天然記念物に指定。旧・干潟町の椿海(つばきのうみ)干拓地は江戸時代「干潟八万石」とよばれた大水田地帯。ミニトマト・ヤマトイモ・ラッカセイの栽培や畜産が行われる。農学者の大原幽学(おおはらゆうがく)旧宅は国の史跡。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

千葉県旭市の関連情報