コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千葉県旭市 あさひ〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔千葉県〕旭〈市〉(あさひ〈し〉)


千葉県北東部、九十九里浜に面した市。
北部に下総(しもうさ)台地が広がり、市の中央部を東西に、JR総武本線と国道126号が通る。2005年(平成17)7月、旧・旭市と、海上(かいじょう)郡飯岡町、同海上(うなかみ)町、香取郡干潟町(ひかたまち)が合併して成立。この合併により、海上郡は消滅した。旧・旭市は近世以来、十日市場の商業集落を中心に発展してきた。旭市の農業産出額は県内1位、漁獲量は県内2位(2007年現在)となっており、県内屈指の食料供給基地として知られる。旧・飯岡町はかつてはイワシ漁で栄えた港町で、現在は観光釣り船の基地。刑部岬(ぎようぶざき)と東に続く屏風ケ浦は「東洋のドーバー」とも呼ばれる景勝地。旧・海上町では稲作・畜産に加えマッシュルーム・スイカ・メロン・パセリなどの栽培が盛ん。龍福(りゅうふく)寺は岩井滝不動として知られ、信仰を集める。生物学上貴重な自然が残された龍福寺の森は県の天然記念物に指定。旧・干潟町の椿海(つばきのうみ)干拓地は江戸時代「干潟八万石」とよばれた大水田地帯。ミニトマト・ヤマトイモ・ラッカセイの栽培や畜産が行われる。農学者の大原幽学(おおはらゆうがく)旧宅は国の史跡。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

千葉県旭市の関連キーワード千葉県旭市萬力総掘番外乙千葉県旭市萬力総掘番外甲千葉県旭市萬歳総掘番外千葉県旭市萬歳惣掘乙千葉県旭市萬歳番外乙千葉県旭市権田沼新田千葉県旭市南堀之内千葉県旭市さくら台千葉県旭市入野番外千葉県旭市萬歳番外千葉県旭市江ケ崎千葉県旭市大久保千葉県旭市松ケ谷千葉県旭市大塚原千葉県旭市下永井千葉県旭市中谷里千葉県旭市西足洗千葉県旭市東和田千葉県旭市椎名内千葉県旭市神宮寺

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

千葉県旭市の関連情報