コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千葉県柏市 かしわ〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔千葉県〕柏〈市〉(かしわ〈し〉)


千葉県北西部にある市。
下総(しもうさ)台地上に位置し、北部は利根川を挟んで茨城県と接する。市の東側は手賀沼に面する。2005年(平成17)3月、東葛飾(ひがしかつしか)郡沼南町と合併して現在の姿となる。この合併により東葛飾郡は消滅した。2008年4月、中核市に指定。1949年(昭和24)にJR常磐線が電化されて以降、首都圏ベッドタウンとして発展。商工業が発展したほか、首都圏向けの近郊野菜の栽培も盛ん。近年では教育・研究施設が多く集まる。プロサッカーJリーグの柏レイソル本拠地。沼南地区南部、鎌ケ谷市との境に、海上自衛隊下総航空基地がある。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

千葉県柏市の関連キーワード千葉県柏市西三ケ尾飛地中原ふれあい防災公園千葉県柏市光ケ丘団地千葉県柏市ひばりが丘千葉県柏市藤ケ谷新田千葉県柏市松ケ崎新田千葉県柏市船戸山高野千葉県柏市布施新町千葉県柏市布瀬新田千葉県柏市豊四季台千葉県柏市中十余二千葉県柏市東中新宿千葉県柏市名戸ケ谷千葉県柏市根戸新田千葉県柏市箕輪新田千葉県柏市吉野沢千葉県柏市豊上町千葉県柏市弥生町千葉県柏市松葉町千葉県柏市豊四季

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

千葉県柏市の関連情報