千葉県習志野市(読み)ならしの〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔千葉県〕習志野〈市〉(ならしの〈し〉)


千葉県北西部にある市。
南は東京湾に臨み、東は千葉市と接する。下総(しもうさ)台地と東京湾の埋め立て地からなる。明治期に陸軍施設がおかれて以降、軍都として発展。第二次世界大戦後、軍用地の跡は病院や学校に建て替えられた。電機・機械・鉄鋼などの工場もある。臨海部の埋め立て地には巨大団地が建設され、東京のベッドタウンとして発展している。谷津干潟(やつひがた)はラムサール条約登録地として保護されており、谷津干潟自然観察センターではバードウォッチングが楽しめる。干潟に隣接して、谷津バラ園がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

タピオカドリンク

中国茶や紅茶などに球状のタピオカを入れた台湾発祥の飲料。「タピオカティー」とも呼ばれ、米国やアジア諸国で人気を集めている。日本では1990年代に台湾のチェーン店が進出して以来、若い女性を中心に幾度もブ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

千葉県習志野市の関連情報