千葉県袖ケ浦市(読み)そでがうら〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔千葉県〕袖ケ浦〈市〉(そでがうら〈し〉)


千葉県中西部、東京湾に臨む市。
1991年(平成3)4月より市制。かつては沿岸でノリ・貝類を養殖する半農半漁の村だった。京葉工業地帯の拡大に伴い、石油・化学工業が進出。宅地化も急速に進んだ。東京湾アクアラインインターチェンジがある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

千葉県袖ケ浦市の関連情報