千葉県野田市(読み)のだ〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔千葉県〕野田〈市〉(のだ〈し〉)


千葉県北西部にある市。
下総(しもうさ)台地上に位置し、東を利根川、西を江戸川、南を利根運河によって、三方を河川に囲まれている。2003年(平成15)6月、東葛飾(ひがしかつしか)郡関宿町を合併。近世から江戸川水運を利用して醤油醸造業が発達し、キッコーマン株式会社の創業地でもある。枝豆の栽培も盛ん。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

千葉県野田市の関連情報