コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千鳥祐春

美術人名辞典の解説

千鳥祐春

鎌倉後期の神官。春日若宮神主。祐賢の子。姓は中臣。初名祐治・新薬師。二条為家・為氏に和歌を学び、法性寺流の書を能くす。正四位上に至る。元享4年(1324)歿、80才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android