コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

半時庵淡々

1件 の用語解説(半時庵淡々の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

半時庵淡々

江戸中期の俳人。大坂生。別号は渭北・勃卒翁等。元禄元年江戸に出て松尾芭蕉に入門、芭蕉歿後は宝井其角に就く。宝永頃京都で門戸を張り名声を博した。のち大坂に移り、浪花ぶり半時庵流と称する俳風を広めた。宝暦11年(1761)歿、88才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

半時庵淡々の関連キーワード浅見左逸井上布門大口恕翁耒耜舎羅陸雲子岱久槐本諷竹太祇斎藤賀子右江渭北

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone