コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

卑弥呼の死

1件 の用語解説(卑弥呼の死の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

卑弥呼の死

倭人伝には「卑弥呼以て死す。大いに冢を作る。径百余歩、徇葬する者、奴婢百余人」とある。冢とは塚のこと。「以」の解釈には諸説あり、「すでに」と読むほか、「思うに」と読んで、自分の死を思って生前から墓をつくらせたと考える説もある。殉死を思わせる記述については、その明確な痕跡はないとして疑問視する見方もある。

(2011-05-03 朝日新聞 朝刊 福岡全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone