協同(協力)(読み)きょうどう(きょうりょく)

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

協同(協力)

競争に対立する概念。複数の個人や集団の間で、ある者が目標達成に近づけば、それによって他の者も目標達成に近づくような関係をいう。協同力)関係が成立すると、目標が関係者間で共有される。個々人の目標達成が、関係者が共有した全体の目標達成と結びつくため、メンバーは互いに助け合おうとする。 協同は各々の責任に対する自覚を希薄にする傾向がある一方で、関係者間の結束を高める効果もある。また、コミュニケーションが円滑になり、1人では遂行が難しい課題の生産性が上がる。

出典 ナビゲートナビゲート ビジネス基本用語集について 情報

今日のキーワード

グリンパティック系

脳内でリンパ系と同様のはたらきをもつ循環システム。グリア細胞(神経膠細胞)が血管周囲に形成したパイプ状の構造に脳脊髄液を循環させ、脳内に蓄積した老廃物を除去する。覚醒時より睡眠時の方がより活動的である...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android